肥料づくり

肥料や飼料は出来るだけ、身近なものをもちい、エネルギーコストを抑えて作るべきだと考えています。

今回、名古屋のプレスメーカーに開発をお願いした酵素乾燥機『バイオブレンド』は、
酵素(加水分解)により分解を促進することで、ほとんどの有機物の分解が24時間で
可能になり、しかも一般電力使用のため、比較的低コストで処理が実現。

※処理という発想から、『再生』成果物の製造という発想への転換!!
  私達も更なる研究を続け、全ての有機物の再生・再利用の提案が出来るよう日々努力してまいります。
  

【酵素乾燥機の特徴】
・通常の価格より大幅にコストダウン
・米ぬか等、副資材の必要がない。
・処理時間は24時間で可能。
・水分調整の必要もない。
・ランニングコストは深夜電力の使用もあり、
         従来型から圧倒的に低減。
・酵素使用のため、臭いは比較的少ない。
【成果物の特徴】
・有機物の再生のため、再利用可能。
・減量化には最適。
・有機農業の有力な資材。
・水分率が低く、保存性にすぐれている。

※NINATO新聞《http://www.minato-yamaguchi.co.jp/》05/09/13のトップ記事に
 『北びわこ水産 魚アラ100%リサイクル実現』
 滋賀県・長浜地方卸売市場の卸売会社、(株)北びわこ水産は、地元農家と一体となって市場で発生する
  魚アラを魚粉に再資源化、有機農業で再利用する魚アラの100%リサイクルに乗り出した。

                                           と掲載される。

   酵素乾燥機『バイオブレンド』(300kgタイプ) 横2750×奥行き1500×高さ2300

     価格 5,500,000円(税別)     ※設置費用は別途

Index

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO