◇企業略歴【事業に至るまでの経緯】

私達三人は百姓です。それぞれに米、野菜、養鶏と専門分野があり、各々が資源循環型農業に取り組み、こだわりの農畜産物を育てています。環境にやさしく持続可能な農業を模索しているうちに、微生物の研究家に出会い、その研究家
Y氏との出会いが私達の農業を方向づけました。米農家の柴田は、冬期潅水・不耕起で完全無農薬・無化学肥料の農業を目指し、減反政策に苦しみながら米、大豆、小麦を大切に育てています。ハウスでトマト栽培をしている森田は、今年は無農薬・無化学肥料、更に無肥料で甘いトマトを育てました。もったい農園を主催している平飼養鶏の野田はその名の通り、それぞれの“もったい”を大切にし、鳥達の餌は全て世に溢れている食物残渣で対応、それら
を発酵飼料に変えて、購入飼料は一切ありません。

私達を結びつけたのは“微生物の力”です。近代農法や有機物だけに頼った農業だけでは環境問題の解決が図れず、土づくりの必要性を再認識した中で、人々の安全安心への強い欲求に応えるべく、科学や物理をベースにし自然を充分活用した土づくりを追求している中で、新しい事業への情熱が次々に沸いてきました。また、それらを結びつけると単に農業のみならず地域密着型のゼロエ
ミッションの世界が実現できる構想が構築できるようになったのです。

         【会社設立】    2005/04/08                              

         【資 本 金】    3,000,000円

        【 住 所 】    〒520-2321 滋賀県野洲市北桜1192
                    п@077-587-0618 Fax077-586-2329


 シバタプラセルファーム代表    もったい農園代表    ユリサファーム代表
     柴田 一義       野田 勲      森田 清和





Index




SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO